セブ島情報

フィリピン最北端の楽園バタネス諸島 (Batanes) 5 サブタン島の見どころ

2021年08月31日 By: SHIN


フィリピンの最小および最北端の州:バタネス旅行ガイド

フィリピンのバタネスには、山、海、なだらかな丘、食べ物など、さまざまなタイプの旅行者のためのあらゆるものが少しあります。
しかし何よりも、バタネスはユニークなタイプのやすらぎを提供します。

それは、平和と静けさ、そして基本に立ち返るライフスタイル。

風の故郷と呼ばれるバタネスは、フィリピンで最も小さい州で、総面積はわずか230キロメートルです。
バタネスの魅力の一つは、混雑している近隣の州からのその距離にあります。

フィリピンの最北端の州として、その距離、大きさ、そして人口が少ないことは、その場所の手付かずの美しさとその人々の平和なライフスタイルを維持するのには重要なことです。
バタネスへの旅行は、都会の喧騒から逃れるための最たる目的の一つです。

旅行者は、バタネスのさわやかな寒さと平和な雰囲気は、島の生活の異なる味を味わえるでしょう。
よりシンプルで、よりのんびりとした、より静かな、しかし間違いなく活力を与えるもの。

熱帯の島々で知られる国にとって、バタネスの岩石層、趣のある灯台、広大な牧草地を自由に歩き回る野生の馬は、多くの人々にとって本当に独特な目的地となっています。

バタネス諸島とは

バタネス州(Province of Batanes)は、フィリピン北部カガヤン・バレー地方(Cagayan Valley, Region II)に属するフィリピン最北の州でです。
州都は地方自治体の1つバスコ(Basco)で、州内には都市はありません。州の面積は209.3km2、人口は17,246人(2015年)で共に国内で最小となっています。

ルソン島の北部より約250km、ルソン海峡に浮かぶバタン諸島。約190km北には台湾があります。
イバタン人と呼ばれる漁業で生活をする民族が住んでいるが、他のフィリピンの民族より言語・習慣など様々な面で台湾の原住民にはるかに近い人々となっています。

バタネスで何を見て何をすべきか


バタネスへ行くのチケットは比較的高価で、運航される月が限られているため、この美しい島へ行く際には滞在を最大限に活用することが重要です。
バタネスにいるときに見逃してはならない観光スポットのいくつかを次にご紹介します。

サブタン島に行く

バタン島以外の島々(サブタン島)を訪問しないと、バタネスへの旅行は完全とは言えません。

バタネス諸島の最南端のサブタン島(Sabtang islands)は、主にサブタン島と近くにある2つの小さな無人島イヴホス島(Ivuhos island)とデケイ島(Dequey island)で構成されています。

サブタン島には灯台とイバタンの村チャバヤン(Chavayan)とサビドゥグ(Savidug)の古い石造りの家で知られています。
北にあるのバタン島のように、サブタン島にもいくつかの教会と白い砂浜があります。

サブタンの旅程に追加すべきアクティビティをご紹介します。

サブタン灯台 / Sabtang Lighthouse

サブタン灯台はサブタン島で唯一の灯台です。

灯台は港の近くの崖の上にあるので、サブタン島に近づくとあなたを迎えてくれます。
サブタン灯台の柱は石積みで仕上げられており、前に紹介したバタン島の2つの灯台に比べてより有機的で男性的な外観になっています。

イバタンの石造りの家 / Ivatan’s Stone Houses

ダカイの家とは別に、バタネスで最も保存状態の良い石造りの家は、サブタン島のチャバヤン(Chavayan)、サビドゥグ(Savidug)、シナカン(Sinakan)の村にあります。
これらの石造りの家のいくつかは、100年以上にわたって誇らしげに建ち続けています。

サブタン島のサビドウグ村(Savidug Village)では、何世紀も前の石造りの家が通りに並んでいます。
何時間も飽きることなく通りを歩いて、人々が何年にもわたってそれらを保存することができた方法に驚嘆することでしょう。

モロンビーチ / Morong Beach

サブタン島には、特徴的なナカブアンアーチ (Nakabuang Arch / 別名マヤハオアーチ Mayahao Arch) と呼ばれる巨大な岩のアーチがあるモロンビーチ (Morong Beach) があります。このビーチとアーチはバタネスで最も有名な写真スポットの1つでもあります。
ナカブアンアーチがあるビーチということで、一般的にはナカブアンビーチと呼ばれます。
モロンビーチは、バタネスの他のビーチに比べて柔らかく優しい波も特徴の一つです。

モロンビーチの近くにはレストランがあり、観光中の中継地点にもなっています。
家族連れでの旅行では、穏やかな波のモロンビーチは訪れるべき場所です。

サブタン教会 / San Vicente Ferrer Church (Sabtang Church)

サブタン教会として知られるサンビセンテフェレール教会は、サブタン港の近くにあるローマカトリック教会です。
もともとは1785年にドミニコ会によってサブタンの使命が最初に開かれた小さな礼拝堂でしたが、教会は1984年までほとんど改修されていませんでした。

教会のファサードのすぐ右側には、小教区と自治体の守護聖人である聖ヴィンセントフェレールの石像がある台座があります。

ベアテリオの教会、修道院、遺跡は、2008年にフィリピン国家歴史委員会によって国定歴史建造物に指定されています。

 

風光明媚なバタネスには、自然を感じる緑豊かなところがたくさんあります。
今回はサブタン島をご紹介しました。
次回はバタネス諸島にある別の島イトバヤット島をご紹介します。

Image source : Breathtaking BATANES FB@Batanes / Provincial Government of Batanes FB@BatanesProvinceehttps://commons.wikimedia.org
Referenced article “https://guidetothephilippines.ph/

記事提供

最新記事

セブ島のレストラン予約 もらくらく

セブ島内で気になったレストランの予約パソコンから、スマートフォンからを簡単に行うことが出来ます。

サイトに移動する