ニノイ・アキノ国際空港でのマニラ⇛エルニド乗り継ぎ方法まとめ

2017年04月27日 By: ptnadmin

マニラのターミナル利用情報を引き続きご案内します。今回は日本からマニラに入り、エルニドへ入る方法についてご紹介します。他の目的地と比べるとターミナル移動はシンプルなのでここで確認しておきましょう。

今回ご紹介するのは日本からマニラに入ってそこから乗り継ぎ、離島地域のエルニドへ向かう場合の乗り継ぎ方法です。エルニド空港へ向かうための直行便はエアスイフトという航空会社が2017年4月現在唯一の乗り入れを行っています。その為、乗り継ぎ・ターミナル移動も情報は1つのみとなります。

 

マニラ⇛エルニドは「ターミナル4」利用
   往路同日接続は基本不可

 

国際線はニノイ・アキノ国際空港のターミナル1・2・3のいずれかに到着します。ターミナル4は国内線のみの乗り入れです。今回のエルニド行きの便はターミナル4が発着地となります。つまり、日本からいらっしゃる皆様はいずれかのターミナルからターミナル4への移動が発生します。

しかしながら現在のマニラ-エルニド行きの航空機の発着時間と、日本からマニラに到着する便の組み合わせを考えた場合、前日の深夜に出発する便を除いてほぼ全ての便で同日乗り継ぎができません。そのためマニラでの前泊が発生します。従ってマニラ到着後は一旦入国手続を済ませてマニラの市内に出て1泊目を過ごし、翌日の早朝にエルニドへ向かう方法が最も一般的な動きとなります。

 

エルニド⇛マニラ⇛日本の移動は同日接続可能

 

これに対してエルニドからの帰りにマニラを経由して日本へ帰国する場合、便の組み合わせが複数あり同日中に帰国することが可能となっています。従って旅程を組む場合、仮にエルニドに3泊する場合には「初日1泊マニラ、3泊エルニド」計の4泊5日プランを作成する必要があります。エルニドは大自然が広がるリゾートであるのに対して、マニラはフィリピンの首都として街が発展しており、フィリピンのいろいろな側面を見ることのできる面白い旅程になると思います。初日のマニラではカジノで遊んだり、ショッピングを楽しむこともできる他、沢山のレストランのなかからお気に入りを選んでディナーも楽しめます。せっかく1泊するのですから、マニラも存分に楽しんでみて下さい。

このようなエルニド旅行の行程で非常に多くのお問い合わせを頂くのがマニラでの車+ガイドのチャータープランです。限られた時間で効率的にマニラを楽しみたい方にピッタリ。詳細は以下でご覧ください。

 

マニラの車+ガイドチャーターの詳細はこちらから